• 2019/08から上海に住んでいます

前回の上海ディズニーランドの続きです。

ディズニーランドがガラガラだったと書きましたが、どれぐらいガラガラだったかと言うと、これぐらいです。

 

行った事がない方は良く分からないかもしれませんが、数字はそれぞれのアトラクションの待ち時間で、どの数字も入口から乗り場まで、又は次の公演までの時間になってます。

これはどういうことかと言いますと、乗り場に着いた時には待ち時間無しで乗れる時の表示なんです。

ウチの子供たちのお気に入りは[トロン]というアトラクションで、バイク型の乗り物にまたがって疾走するジェットコースターなのですが、停止状態から一気に時速100kmまで加速し、いったん外に放り出された後、暗い室内に戻って右に左に急旋回するというスリル満点の乗り物です。

ちなみに、時速100kmはディズニーのアトラクション最速らしいですよ。

映画のトロンの世界観がとても良く再現されていると思いますし、バイク乗りの私でもなかなかここまでの横Gを感じる経験は無いので、本当にサーキットでレースをしている気分になります。

昨年末に年間パスポートを買ったのでもう何度も訪れているのですが、冬のせいなのか上海ディズニーランドは空いてる日が多いので、最高で1日20回これに乗りました。

さすがに10回を越えたあたりからちょっと気持ち悪くなり、20回乗ると平衡感覚がおかしくなりますが、子供達は意外と平気だったりします。。。

お腹イッパイ遊んだ後はトイストーリーホテルに戻り、こんな感じの部屋で遊びました。

翌25日からは閉園ということもあり宿泊者はあまり多くなかったのか、翌日のレストランはガラガラで快適でした。

それと、中国の人はあまりキャラクターに興味が無いと聞いていましたが、本当に興味が無い様で、ホテルの外でみんなを待っていたウッディーとジェシーは誰も来ないので諦めて帰ってきてました。

その後にホテルの中でも写真撮影をやってましたが、誰も行かないのでちょっとカワイソウなぐらいでしたね。

ちょっと長くなりましたので、続きは次回に。


コメント一覧

返信2020-02-01 20:55

pn16/

トロンいーなー、日本にもあるのかな♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA